子供と霊性

Thumbnail

すべての子供たちは、神すなわち自身より高い存在と呼びたいどんな存在とも、自然なつながりを持っています。 子供たちは猜疑心がなく、純粋な無邪気さがあります。 学ぶことを渇望をし、物事を、納得できるまで理解するためには、絶えず質問をする必要があります。内的な誠実さと無条件の愛の深い感性があります。 力む必要のない創造性があります。 この創造性は内側にある情報源から来ていて、自分で接触することを学ぶことができ、これを学ぶことによって、生きている間ずっと、それを手に入れることができるでしょう。 ですから、決して孤独を感じる必要がありません。

こんにちでは、外部の否定的な影響に囲まれた世界に暮らしています。 最も明らかなことに、主流のニュース、マーケティング、雑誌、掲示板、テレビ、そしてソーシャルメディアで目に入ってきます。本質的には、たった今のあなたのありようがあまりよろしくないと言ってくる製品を売り込んだり売ったりします。ファッションやいわゆる「美容」業界は、際限なく売ることができるものを利用したために繁栄しています。 身体的な見かけが問題だと伝えて、修正のニーズがいい商売になるのです。これらのビジネスは、不足感、恐怖心、果てしない欲求といった感情を食い物にし、焚き付けます。 ですから、子供たちのマインドがどんなものにさらされているのかを知ることがとても重要です。

本当の幸せのためには、子供たちは自分自身を愛し、直感に従う方法を学ぶ必要があります。 これを目指して、子供たちの内側に輝くこの生来の光を利用することができるように、スワミ・ヴィシュワナンダはバクティ・マルガ子供ヨーガを与えてくださいました。 皆この光を持っていますが、年をとるにつれて、マインド、否定的な思考や外部の影響で曇ってしまいます。 幼い子供たちの中に霊性修養を確立することによって、自分を信頼し、自分を愛する心を育て、この「愛」を他人と分かち合うのに役立つ力と能力を持つことができます。

霊性修養を持っているなら、子供を巻き込みましょう、子供と一緒に瞑想することは必ずしも簡単ではありませんが、価値があるかもしれません。 サーダナとは何なのか、神と結びつくこの比類ない貴重な時間についての概念を掴むのを助けます、そして平和、安らぎ、そして愛を経験することができます。 赤ちゃんにとっては、これは比較的簡単で、その後、ひとたび活発になると、状況は難しくなりますが、それでやめてしまわないように努めてください。幼児は模倣を通して学ぶので、自分の霊性修養のまさに初めから、子供を巻き込むことは、そのような行動を促進するでしょう。

マントラを子供に手解きすることは、子供たちにとって測り知れない恩恵があります。 スワミ・ヴィシュワナンダは子供向けにオーム・ナモ・ナラーヤナーヤとガヤトリー・マントラを特に推奨しています。 これらのマントラはサンスクリットの単語の振動を使って、受容、思いやり、勇気、平安、愛などの肯定的な資質を目覚めさせ、明確化します。 マントラを暗記し暗唱することは、心には、深いところで肯定的な影響、そして身体には、エネルギー補給と癒し効果があります。

人間ですから、みんな好き嫌いが異なります。(私の息子たちには確かに明白でした)生まれてすぐの時から好き嫌いが異なっていることもよくあります。子供が何をするのを楽しんでいるのか、自然に何に惹かれているのかを認識し、それを受け入れることは、彼らが創造性と喜びを利用するのに役立つでしょう。現時点では私の3歳の息子はディエティ(神の御姿)を、特に様々な猛烈な姿のカーリーやシヴァを色付きで描くのが大好きです。ですから、私たちはネットで彼が好きな絵を見つけ、彼と一緒に座って、私がそれを鉛筆描きします。息子は私が描くのを見ることから計り知れない喜びを得ます。最近5歳の兄が弟のお気に入りの神々を描き始めたので、兄が鉛筆で描き、弟が色をつけます、あるいは一緒に色付きの絵を描くときもあります。5歳の息子は鉛筆画や色彩画を描くだけでなく、壁や家具や家じゅうの備品に貼った写真の順序を整えたり、並べなおしたりするのをいつも楽しんできました。幼い頃から作るのにすっかり没頭していた神々や聖人の祭壇を作りました。(その瞬間の中で「クリヤ」として子供たちがしている集中のことを、スワミ・ヴィシュワナンダが述べてくださっています)。そして絵や像の姿をした神々にいつもとても興味を持っています。3回目の誕生日プレゼントには、彼は孔雀の羽を望み、それを家のあちこちに飾りました。

霊的な物語もまた、二人の少年たちの間で大ヒットしています、実際、私は良い物語を好まない子供に出会ったことはありません。 ヒンズー教の物語は子供たちを魅了し、大人を啓発しています。 息子たちは、それらがどれほど面白いのかを愛していますし、私はそれらが何を象徴しているのかを学んだり、気づいたりすることが大好きです。 手に入る素晴らしい本がいくつかあるので、本を使っていますし、様々な物語のアニメも見ます。

わが家で他に人気のあるのは歌と踊りです。 ユーチューブには私達がテレビや電話やiPadでよくかけているものすごくたくさんのバジャン、キルタン、そしてマントラがあります。 息子たちはこれらに合わせて踊りまわるのが大好きで、またマントラや歌を学ぶのも楽しんでいます。私は童謡よりマントラが頭の中にあるほうがずっと好きです!

そして最後に、霊性に不可欠なのはアヒムサ(非暴力)、自分自身や他人に害を及ぼさないことです。本質的に親切で愛情のある人間であること、そしてこの中でもヴィーガンであることは非常に重要です。 感覚のある生き物を搾取し、傷害を与え、殺す産業を支援しないことは、私が子供たちと頻繁に話し合っていることですし、母なる地球の世話をする方法についても話します。 (特定のパーム油のような)種を危険にさらす可能性のある製品をボイコットし、(特にプラスチックの)大量の廃棄物を生み出す製品を避け、再生利用と再利用について学ぶことで、意識的な消費者になります。 私たちの惑星を大切にして愛することは、自分自身を愛することと深い根でつながっています。

まさにこの瞬間の自分たちのありようが完璧であるのを、子供たちが知っていることがとても重要で、子供たち内側、ハートの中には、本当の幸福のために必要なものがすべてある、純粋な「愛」があることを知ることはとても重要です。

バクティ・マルガ・子供ヨーガには、子供たちが個性を受け入れ、創造力を育み、内側にある「愛」を発見するのを助けることができる、実践的な方法を子供たちに教えるたくさんのさまざまな活動をしています。 詳細については、sadhana [at] bhaktimarga.orgにお問い合わせください。(日本語でのお問い合わせはjapan [at] bhaktimarga.orgにお願いいたします。)


Blog »