アートマ・クリヤ・ヨーガのマスター方の恩寵

Thumbnail

ヨーガには、進化はその人が行なう努力に比例するという信念があります。 これは、マラソンのトレーニング、減量、試験勉強など、人生のさまざまなことに当てはまるかもしれません。しかし、サットグルが霊的進化に関わっているときには当てはまりません。 サットグルはあなたの努力を何倍にも増幅してくださいます。それこそ恩寵と呼ばれるものです。

アートマ・クリヤ・ヨーガは、 パラマハンサ・シュリ・スワミ・ヴィシュワナンダとマハヴァター・ババジの恩寵にあふれています。 それでは、これはどのように起こるのでしょうか? アートマ・クリヤ・ヨーガの弟子全員が理解しておくべき興味深い疑問です。 これによって、アートマ・クリヤ・ヨーガの実修中に実際に何が起こっているのか、そしてマスターが弟子の霊的生活の中で果たしている役割について、より深く理解できるでしょう。

パラマハンサ・シュリ・スワミ・ヴィシュワナンダは、完全に悟りを得られたクリヤ・ヨーガのマスターです。 彼は神との関係を絶えず認知されており、神によって定められた霊的な役割に従っていらっしゃいます。 一般的な言葉では、グルであると言うことができます、しかし、あらゆる種類のグルであるというだけでなく、サットグルなのです。 ですから、まず、サットグルとシシャ・グルの違いを区別すべきです。

シシャ・グルはあるテーマについて教えます。 それは霊性、数学、科学、歴史など何でもあるでしょう。 聖典からあるいは自身の経験から教えているので、シシャ・グルの答えはいつも同じです。ですから、彼らの役割は主に知識を与えることです。

一方、サットグルは、霊性の領域で、神についての知識をはるかに超えたもの、神の直接体験をお持ちです。 もはや彼らと神の間に違いがないのですが、それは彼らが完全に神に明け渡されて、常に神意識状態にあるからです。 ヨーガではアートマ二ヴェーダン・バクティまたはニルヴィカルパ・サマーディと呼ばれています。

サットグルというのは、文字通り姿を持った神様なのですから、生涯のうちにサットグルを持つことは、人が経験できる最大の霊的祝福です。 サットグルは私たちへの神の愛の表現であり、私達一人一人の解放を妨げているもの、多くの人生から獲得した、すべての否定性やマーヤーから、解放するために必要なものをご存知です。 サットグルの肉体さえも比類ないものです。もしあなたに特別な視力があれば、そこに立っていらっしゃる方が、ただただ宇宙の光であることがわかります。体の細胞さえも通常のものではありません。それは、髪の毛1本でさえ、神の純粋な愛、神の意識、無限存在が形になったものだからです。これは、神が定められた役割です。神の恩寵が完全に世界にもたらされるためには、サットグルに物理的に触れていただくことが必要です。一方では、人の肉体は限られていますが、サットグルの肉体は物理的で物質的な世界と霊的で無限の世界との間の架け橋になります。だからこそ、サットグルは霊性の道における最大の祝福となります。真我を実現するというヨーガのゴール、人生のゴールに到達することを可能にしてくれる架け橋です。

明らかに、アートマ・クリヤ・ヨーガの中で、過去のカルマを見て、何が良いのか悪いのかを判断できるのは、サットグル、パラマハンサ・シュリ・スワミ・ヴィシュワナンダです。 パラマハンサ・シュリ・スワミ・ヴィシュワナンダとマハヴァター・ババジが、その恩寵によって、重要なものを大いに活性化し、重要でないものを焼いてくださるでしょう。 そのあとに残る良いカルマが霊性の道で役立つ経験や機会をもたらすでしょう。悪いカルマが、焼かれたり変えられたりする必要があるのは、真実を曲げ、霊性から遠ざけるものだからです。

ヨーガでは、精妙なプラーナ・ボディ、プラーナマヤ・コーシャについて話します。 それはエネルギー・チャンネル、つまりナディとチャクラ系統のネットワークを持っています。 最低72,000のナディがあります。 特に、ブラフマン・ナディは、過去の人生のカルマが保存されている場所です。 マハヴァター・ババジやパラマハンサ・シュリ・スワミ・ヴィシュワナンダのような偉大なヨーギにしか、ブラフマン・ナディにすんなり入ってそれを浄化することはできません。 しかし、アートマ・クリヤ・ヨーガで行われたシャクティパート伝授のおかげで、メイン・クリヤ・テクニックを実修すると、幾生涯にわたってあなたに影響を与えてきたカルマを晴らすために、彼らはあなたのスシュムナ・ナディとブラフマン・ナディに入ります。 その結果、恩寵のおかげで、より速いスピードで真我実現できるのです。

シャクティパートの伝授は、アートマ・クリヤ・ヨーガ・コースの最後に行われます。 そのときには、まさにグルの中の偉大なグル、マハヴァター・ババジが、ご自身と、クリヤ・ヨーガの系譜から出られたすべてのマスターの恩寵と祝福をすっかり弟子に与えてくださるのです。 それは5000年前にさかのぼる、何百人もの悟りを得られたマスター方の霊的な援助の手なのです。 真我を実現するためについにこの恩寵を受けることができるように、この祝福を受けるために地上に肉体をもって転生するのを、文字通り待っている魂がいるのだと、パラマハンサ・シュリ・スワミ・ヴィシュワナンダは、おっしゃっています。

こんにち、弟子にシャクティパートを与える能力を持ち、肉体をもって生きていらっしゃる霊性のマスターは非常に少ないのです。 パラマハンサ・シュリ・スワミ・ヴィシュワナンダはその能力を持ってお生まれになりました。 マハヴァター・ババジの許可により、彼が伝授したすべてのアートマ・クリヤ・ヨーガ教師にシャクティパートを委譲することを許されました。 こんにち40カ国以上に300人以上の教師がいます。 アートマ・クリヤ・ヨーガは、世界でこれまでに教えられた最も完全なクリヤ・ヨーガの体系であるため、このヨーガ体系は、真我を実現し、神の愛に至るための最も速い方法の1つであるので、必ずあまねく世界に広がるでしょう。それはまさに今世界が必要としているものなので、マハヴァター・ババジとパラマハンサ・シュリ・スワミ・ヴィシュワナンダによってこのように計画されました。 マハヴァター・ババジは、人が真我を実現するのを助けるために、何千年にもわたって異なる時期に異なるヨーガ体系を与えてきました。 この時代には、彼の主要な手段はアートマ・クリヤ・ヨーガなのです。

シャクティパートは信じられないほど強力で、通常の人間の理解をはるかに超えています。 パラマハンサ・シュリ・スワミ・ヴィシュワナンダがおっしゃっているように、「偉大なヨーギでさえ、この伝授を待ち焦がれるのです。」シャクティパートを完全に説明することは不可能です。主ご自身がやって来て、弟子に明け渡し、特定の事柄を活性化させるのですから。 すべての人の体験はそれぞれ異なります。このような体験、あのような体験という特定の体験を得るでしょうとは言えません。 シャクティパートの伝授の時に教師を介して、マハヴァター・ババジによって神実現の種が植えられ、それがその後あなたが実修するときに成長します。 シャクティパートの間に解放されたエネルギーはまた、あなたのチャクラの中の神性の光を活性化させ、開錠します。 各チャクラの奥深くには、主ご自身が住まわれています。 彼はあなたの魂の神性の光です。 シャクティパート伝授の時に、この神性の光が開錠されるので、チャクラはすでにより高い周波数で機能し始めます。

アートマ・クリヤ・ヨーガとマハヴァター・ババジの指導ほどの偉大なものに値することはどうしたら可能なのだろうという疑問が残ります。 しかし、これはサットグルと神の恩寵によってのみ可能です。 サットグルはパラムグルであるマハヴァター・ババジに最も近い存在です。 彼が架け橋です。 恩寵は、愛、思いやり、そして弟子が何を必要としているのかについての理解から、サットグルによって与えられます。 これは、弟子が必要とする支援や援助を与えるために、過去の行動や人格の未熟さを越えたものを見てくださるという意味です。あなたの過去の行動や霊性の可能性をすべてご存知のマハヴァター・ババジとサットグルにしか、それに値するかどうか測ることができません。

マハヴァター・ババジとパラマハンサ・シュリ・スワミ・ヴィシュワナンダは、慈悲から、アートマ・クリヤ・ヨーガを誰にでも受けられるようにしてくださっています。 マハヴァター・ババジは近づきがたいように見えるかもしれませんが、パラマハンサ・シュリ・スワミ・ヴィシュワナンダはドイツのフランクフルト近郊に住んでいらっしゃるマスターです。 誠実な霊的探求者にはすべて応じてくださり、アートマ・クリヤ・ヨーガを受けるだけでなく、マスターと弟子の関係を通して、マスターでありサットグルであるとして、霊的なつながりを深めることもできます。 これは正式に彼をグルとして受け入れるという意味です。 アートマ・クリヤ・ヨーガとシャクティパートの伝授を受けるための前提条件ではありませんが。 彼はアートマ・クリヤ・ヨーガの豊かさそのものであり、しかもそのような方と直接対話して、弟子として彼に伝授していただけるというのは、魅力的なアイデアです。

私は11年前にそのような信者の伝授を受けました。 それは霊性の道でたどってきた最も重要で深いステップです。 それ以来、彼はいつも私を変化させてきました。気にかけてくださり、ヨーガと人生の目標に向かって迷路を通り抜けられるように、私を導いてくれることを知っています。 パラマハンサ・シュリ・スワミ・ヴィシュワナンダとマハヴァター・ババジが、行動や思考のあらゆる瞬間に静かに導いてくださるので、それらは神性と魂に同調し始めます。 だからこそ、自身の、そして人間の誕生の目的を理解するのを助けるために、パラマハンサ・シュリ・スワミ・ヴィシュワナンダは、地上に肉体をもって転生することを選ばれのです。転生しなければならないというカルマ的な理由ではなく、ご自身の慈悲と自由意志から、 ご自身が解放され自由を得たのと同じようにして、他の人を解放するために、霊的マスターのこの役割を果たすことを選ばれました。  それがサットグルの恩寵です!


Blog »